​社会福祉法人 北方福祉会 志久慈音こども園

TEL 0954-36-5015       佐賀県武雄市北方町大字志久5831番地2

「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿(10の姿)」

『幼保連携型認定こども園 教育・保育要領』

主に「自然との関わり・生命尊重」

「思考力の芽生え」「豊かな感性と表現」より

​気温がぐっと低かった日の朝。

池を見てみると…、

池の水が凍っていて、これはぜひ

子ども達に見せたいと思い、

すぐに子ども達と園庭へ…。

 

子ども達は池をのぞき込んだり、

スコップでつついてみたり…。

保育者が取り出したおおきな氷に

恐る恐る触れてみたり、足で踏んで

割ってみたりとみんな夢中です。

近くにいたD君に「見て見て!」と

氷を見せると、そーと手を伸ばします。

「冷たーい!」と笑顔になったD君に

今度は氷ごしに「おーい!!」と

呼びかけると、

「うわ~!」「すご~い!」と

足をばたつかせながら大興奮!

全身で思いを表現する姿からは

大きな感動が伝わってきました。

また、ずっと遊んでいくうちにだんだんと

小さくなっていく氷に気づき、

再び、「あれっ?」と立ち止まる姿も

印象的でした。

自然に触れて、変化を感じ取り、

感動する体験を通して好奇心や探求心が

芽生えます。

「どうしてこうなるんだろう?」

という気持ちは興味のあることを自ら

探っていくための「土台」となります。

この瞬間を逃さず、子ども達の興味や

疑問に寄り添い、共感しながら、

好奇心や探求心が大きく膨らむよう、

しっかり援助していきたいと思います。

 

※この写真は、保護者様のご了解を得て

掲載しております。​